「ゼロコロナ政策」で中国地方政府はピリピリ “2日間で感染者6人”外出制限も[2022/05/05 15:55]

 中国の鄭州では、2日間で新型コロナウイルスの感染者が6人確認され、約700万人に対して厳しい外出制限が始まりました。

 河南省の中心都市鄭州では、1日と2日に合わせて6人の感染者が確認されました。

 これを受けて地元当局は3日、684万人が住む市の中心部について、外出は1家庭につき毎日1人に制限すると発表しました。

 この措置が発表されると、買いだめのために市民がスーパーに殺到しました。

 また、6日までの3日間は対象地区の全市民に対して毎日PCR検査が行われています。

 中国では習近平国家主席が「ゼロコロナ政策」を続けるなか、責任追及を恐れる各地方政府が過剰に厳しい対策を相次ぎ打ち出しています。

こんな記事も読まれています