「日本はいずれ消滅」イーロン・マスク氏が衝撃投稿[2022/05/09 09:23]

 衝撃の投稿でした。

 イーロン・マスク氏(ツイッターから):「日本はいずれ存在しなくなるだろう」

 先日、ツイッター社の買収を発表して話題となった、アメリカ・テスラ社の最高経営責任者イーロン・マスク氏。

 そのツイッターに「日本が消滅する」とする、衝撃的な投稿をしました。一体、どういうことなのでしょうか?

 実は、この投稿は、去年10月時点の日本の総人口が前の年より、過去最大の64万人減少し、およそ1億2550万人となったというニュースに反応したものでした。

 イーロン・マスク氏(ツイッターから):「当たり前のことだけど、出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう。これは、世界にとって大きな損失になる」

 マスク氏が注目しているのは、日本の人口減少だけではありません。

 アメリカの大学の予測では、世界の人口は2064年の97億人をピークに減少に転じるとされています。

 マスク氏は、人口減少を「文明にとっての最大のリスク」だとして警鐘を鳴らし、その対策も提示しています。

 その一つが、人口減少による労働力不足を補う、ヒト型ロボット「オプティマス」です。

 テスラ社の「今年の最重要事業」と位置付け、プロトタイプが、今年にも利用可能になる見通しだということです。

(「グッド!モーニング」2022年5月9日放送分より)

こんな記事も読まれています