11日ロシア軍が化学兵器攻撃か マリウポリの製鉄所[2022/05/10 11:51]

 ウクライナ南東部マリウポリの製鉄所に残る兵士に対して、ロシア軍が11日に化学兵器を使う準備をしているとマリウポリの市議が指摘しました。

 ウクライナ国防省は9日、ロシア軍がアゾフスタリ製鉄所に戦車などを使って襲撃を試みていると発表しました。

 マリウポリ市のラシン市議は、ロシア軍が11日に製鉄所に残るアゾフ大隊の兵士に対して、化学兵器による攻撃を仕掛けようとしているとSNSで訴えました。

 市内には多くの住民が残っているとして、家から出ないよう注意を促しています。

 また、南部の港湾都市オデーサで9日夜、ロシア軍が発射した7発のミサイルがショッピングセンターと倉庫に命中し、ウクライナ軍の報道官によりますと、1人が死亡し5人が負傷したということです。

こんな記事も読まれています