中国が「バイオ経済」で初の5カ年計画[2022/05/12 16:17]

 中国政府は、遺伝子組み換え技術を利用した医薬品や農業などバイオテクノロジーを活用した経済に関する初めての5カ年計画を策定しました。

 中国政府が10日に発表した計画では、バイオテクノロジーを経済発展に活かすことで「健康や気候変動、食料・エネルギーの確保に関する問題などの解決策が与えられる」と指摘しています。

 そのうえで、バイオテクノロジーを活用した医薬品や農作物の種子の品種改良、化石燃料に代わるバイオ燃料の研究開発などを7つの「重大プロジェクト」として掲げました。

 一方、アメリカは中国でバイオテクノロジーが少数民族の弾圧に使用されているとして、関連企業を輸出規制の対象に指定しています。

こんな記事も読まれています