台湾でコロナ急拡大 今年の感染者50万人を超える[2022/05/13 17:20]

 新型コロナウイルスの感染が急拡大する台湾で新たに6万人を超える感染者が確認され、今年に入ってからの感染者は累計で50万人を超えました。

 台湾当局は13日、新型コロナの感染者が新たに6万4972人確認されたと発表しました。

 今年に入ってからの感染者は50万人を超えたということです。

 また、死者の数は過去最多となる41人でした。

 当局は感染者数のピークについて、一日あたり10万人を超える可能性もあると予測しています。

 一方で、重症化する患者の割合が低いことなどから厳しい行動制限は設けず、6月以降は海外からの旅行客の受け入れを段階的に再開することを検討しています。

こんな記事も読まれています