金総書記「建国以来の大動乱」 新たに17万人超発熱[2022/05/14 11:52]

 14日付の朝鮮労働党の機関紙は、北朝鮮で続く新型コロナの拡大を受け、金正恩総書記が「建国以来の大動乱だ」と述べ、強い危機感を示したと報じました。

 記事によりますと、13日に新たに発熱症状がある人がおよそ17万4400人確認され、21人が死亡したということです。

 こうした状況に金総書記は「建国以来の大動乱だ」と強い危機感を示し「地域封鎖と隔離措置で感染拡大を逆転させる」と中国のコロナ対策を見習うよう指示しました。

 一方、「防疫を巡る党組織の無能と無責任に起因する」と責任も追及したということです。

こんな記事も読まれています