コロナ再拡大の台湾 今年の感染者100万人超える[2022/05/20 17:42]

 新型コロナウイルスの感染が再拡大している台湾で今年に入ってからの感染者数が100万人を超えました。

 台湾当局は20日、新たに8万5720人が新型コロナウイルスに感染し、49人が死亡したと発表しました。

 2022年1月からの感染者数の累計は100万人を超えました。

 台湾当局は社会・経済活動と感染対策の両立を目指してワクチンを3回接種している人への隔離を免除するなど水際対策を緩和しています。

 一方で、感染の拡大を受け、来週から一部の地方で高校生以下のオンライン授業を実施することなどが決まりました。

 また、重症化を防ぐため高齢者への4回目のワクチン接種を始めました。

こんな記事も読まれています