ウクライナの穀物 隣国ポーランドの港経由で各国へ[2022/05/23 06:17]

 ロシアによる黒海の封鎖に対してウクライナから鉄道で穀物を輸送する動きが強化されています。隣国ポーランドの港を経由し、各国へ輸出することも検討されています。

 ポーランドは鉄道を使った穀物輸送の強化に向けて検査体制の拡充などを発表しました。

 ポーランド北部の港に運んだ後、世界各地へ輸送する狙いです。

 ロシアによる侵攻後、黒海が封鎖されてウクライナからの海上輸送が滞っていて、アフリカなどでは穀物が届かず、食料危機が起こる恐れが指摘されています。

 鉄道業界団体、リトフィン理事長:「先月はウクライナから60万トンの穀物を運びました。しかし300万トンから400万トンを運ぶ必要があります」

 ウクライナとポーランドでは線路の幅が異なるなど課題も多く、輸出量の増加には時間がかかる見通しです。

こんな記事も読まれています