英国で「サル痘」新たに71人確認 感染拡大続く[2022/05/31 08:50]

 欧米を中心に拡大しているサル痘について、イギリスで新たに71人の感染が確認され、保健当局が注意を呼び掛けています。

 イギリスの保健当局は30日、イングランド地方で新たに71人のサル痘への感染が確認されたと発表しました。

 これでイギリス全体の感染者数は179人となりました。

 サル痘は感染すると発熱・頭痛などの症状や顔や体に発疹が出るのが特徴です。

 保健当局は感染者やその接触者に対し、必要に応じて3週間、自宅などでの隔離を要請しています。

 また、新たに発表したガイダンスでは、感染者らが医療機関を訪れるために外出する際、マスクなどの着用を求めています。

画像:米CDCのHPから

こんな記事も読まれています