侵攻で「ロシア兵数百人が戦闘を拒否」 米メディア[2022/06/03 11:17]

 ロシアによるウクライナ侵攻を巡り、数百人のロシア兵が戦闘を拒否していたとアメリカメディアが報じました。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは1日、ロシア軍の機密文書や兵士などへの取材をもとに、数百人規模の兵士がウクライナでの戦闘から逃げ出したか、参戦を拒否していたと報じました。

 任務を放棄した兵士に対し、司令官が「刑務所で15年間、過ごすことになる」と脅す音声データも残されていたということです。

 また、脱走した24歳の兵士は、ウクライナへの侵攻を知らされないまま防弾ベストの着用を命じられ、国境近くに送られた後、砲撃の音で跳び起きたと語っています。

 ウォール・ストリート・ジャーナルは「命令に背いた兵士は除隊処分を受けるにとどまっているとみられる」と伝えています。

こんな記事も読まれています