直腸がん治療薬で効果が期待される研究結果 米医療論文サイト[2022/06/07 09:51]

 直腸がんに対する免疫療法薬で効果が期待される研究結果がアメリカの医療論文サイトに掲載されました。

 「ニューイングランド医療ジャーナル」は、5日、直腸がんの治療薬に関する論文を掲載しました。

 イギリスのグラクソ・スミスクライン社の免疫チェックポイント阻害薬「ドスタルリマブ」を早期の直腸がん患者12人に投与した結果、6カ月から2年を経過して、全員のがんが消滅したということです。

 免疫チェックポイント阻害薬は、がん細胞が免疫細胞からの攻撃を回避する仕組みに作用し、免疫細胞による攻撃を促す薬です。

 直腸がんへの効果が示されれば初めてのことになるとされています。

 一方で、今回の研究は症例が少ないため、より長い期間を経て検証する必要もあるとしています。

こんな記事も読まれています