世界のサル痘2000人超える 性的接触での感染が多発[2022/06/16 12:12]

 欧米を中心に感染が広がっている「サル痘」について、アメリカの衛生当局は、今年に入ってからの世界全体の感染者が2000人を超えたと発表しました。

 アメリカのCDC=疾病対策センターは、15日までに世界のサル痘の感染者が2027人確認されたと発表しました。

 欧米を中心に36の国で感染が確認されていて、イギリスが524人と最も多くなっています。

 一方、WHO=世界保健機関は「疑い例」も含めると、感染者は3000人を超えるとしています。

 性的接触で感染するケースが多いことから、サル痘が性感染症である可能性を調査しているとも明らかにしました。

こんな記事も読まれています