中国・習主席「赤い政権変わらないようにする」党内引き締め狙いか[2022/06/19 19:00]

 中国の習近平国家主席は反腐敗闘争を強化し、「赤い政権が永遠に変わらないようにする」と述べました。秋の共産党大会での3期目入りに向けた狙いもあるとみられます。

 17日に開かれた会議で習主席は「腐敗は党内の悪い要素が長年蓄積されたものだ」とし、「反腐敗は病原体との闘争だ」と指摘しました。

 そのうえで、「害毒を切除し赤い政権の色が永遠に変わらないようにする」と強調しました。

 「虎もハエもたたく」とした習主席の反腐敗闘争は、一方で、政敵を追い落とす手段としても利用されてきました。

 秋の共産党大会に向けて党内を引き締め求心力を高める狙いもあるとみられます。

こんな記事も読まれています