ヒースロー空港 荷物の処理追いつかず欠航相次ぐ[2022/06/21 06:23]

 イギリス・ロンドンの玄関口、ヒースロー空港で荷物の処理が追い付かず、飛行機の欠航が相次いでいます。

 ヒースロー空港で17日、乗客の荷物を管理するシステムが故障し、処理しきれなかった預け入れ荷物が大量に放置され、空港ビルの外にまであふれ出ました。

 この影響が続き、ヒースロー空港は各航空会社に対し、20日に予定されている運航便のうち、10%の欠航を要請していて、空港で立ち往生する人も出ています。

 ヒースロー空港は新型コロナによるロックダウンで多くの従業員を解雇したため人手不足に陥り、トラブルの対応に時間がかかっているということです。

こんな記事も読まれています