アフガン南東部でM5.9の地震 少なくとも950人死亡[2022/06/22 17:05]

 アフガニスタン南東部で地震があり、少なくとも950人が死亡しました。

 CNNなどによりますと、アフガニスタン南東部のパクティカ州で22日未明、マグニチュード5.9の地震があり、少なくとも950人が死亡、610人以上がけがをしたということです。

 USGS(アメリカ地質調査所)によりますと、地震は午前1時24分に発生しました。

 震源はパキスタンとの国境近くで、震源の深さは約10キロです。

 朝を迎え、現地から送られてきた映像には崩れた建物やヘリコプターに乗り込む人の姿が映っています。

 現地の当局は死者数が今後さらに増える恐れがあるとしています。

こんな記事も読まれています