拘束続くミャンマーのスーチー氏 身柄が刑務所に[2022/06/23 02:51]

 ミャンマー国軍によるクーデター後、軟禁状態が続いているアウンサンスーチー氏の身柄が刑務所に移されたと複数の現地メディアが伝えました。

 ミャンマーの複数のメディアは22日、軟禁状態が続いていたスーチー氏の身柄が首都ネピドーにある刑務所に移されたと関係者の話として伝えました。

 スーチー氏はクーデターが起きた去年2月に国軍に拘束され、その後の居場所は明らかにされていませんでした。

 刑務所では他の収容者とは隔離された形で収容されるということです。

 スーチー氏は国軍統制下の裁判でこれまでに6件の罪で有罪判決を受け、刑期は合わせて禁錮11年に上っています。

 この他にも複数の容疑で訴追されていて、今後の裁判手続は移送先となる刑務所内の特別法廷で行われる予定です。

 有罪判決が続けば刑期はさらに延びるため、拘束の長期化が懸念されています。

こんな記事も読まれています