G20議長国インドネシアの大統領 ウクライナとロシア訪問へ[2022/06/23 11:35]

 11月のG20首脳会議の議長国を務めるインドネシアは、ジョコ大統領がウクライナとロシアを訪問し、両国の大統領と会談すると明らかにしました。

 インドネシアのルトノ外相は22日、ジョコ大統領がウクライナとロシアを相次いで訪問し、ゼレンスキー大統領、プーチン大統領とそれぞれ会談すると発表しました。

 訪問の目的については、「人道的問題や食糧危機などに対処する姿勢を示すため」としています。

 ジョコ大統領は、6月26日からドイツで開かれるG7=主要7カ国首脳会議に参加した後、両国を訪問する予定です。

 インドネシアが議長国を務める11月のG20首脳会議にはロシアのプーチン大統領が参加の意向を示していて、アメリカなどが反発しています。

 一方で、会議にはウクライナのゼレンスキー大統領が招待されています。

 ジョコ大統領は、ウクライナとロシアの訪問を通して、G20の議長国として会議参加を巡る議論もするとみられます。

こんな記事も読まれています