仏セーヌ川でシロイルカを目撃 救助隊も出動[2022/08/07 04:20]

 フランスのセーヌ川にシロイルカが迷い込みました。命の危険があるとみられていて、地元当局などが必死の救助を試みています。

 フランスのセーヌ川で2日、シロイルカが泳いでいるのが目撃されました。

 6日の時点では、河口から160キロ離れた地点を首都パリがある内陸部に向かってゆっくりと泳いでいるということです。

 発見されたシロイルカは痩せ細っていて、命の危険があるとみられています。

 また、地元当局などは船から餌(えさ)を与えようとしていますが、食べていないということです。

 シロイルカは北極圏などの海に生息しているとされていて、地元メディアなどによりますと、フランスの川で目撃されたのは1948年以来だということです。

 セーヌ川では5月にもシャチが迷い込んで救助が試みられましたが、死にました。餓死だとみられています。

こんな記事も読まれています