中国・福建省モデル地区建設で会見「台湾と高速鉄道を早期に繋ぎ“融合”推進」[2023/09/14 16:32]

 中国共産党が発表した台湾統一に向けた中国南部・福建省のモデル地区建設について関連当局が会見を開き、台湾と高速鉄道を早期につなぐなどして「融合」を推し進めたい考えを示しました。

 中国国家発展改革委員会 叢亮副主任:「我々はともに努力し、両岸の人々が高速鉄道で台湾海峡を気軽にまたぐ夢を早期に実現させなければならない」

 中国の関連当局は会見で福建省と台湾の両岸融合を進めるモデル地区の開発は「平和統一の基礎を強固にするための重要な措置だ」と強調しました。

 人の交流と往来を促進するために両岸を結ぶ高速鉄道を早期につなぎ、台湾の商品をユーラシア市場に届け、ともに利益を得られるよう促進すると説明しています。

 また、クリーンエネルギー分野での協力や福祉・食品安全などの標準を共有することで、両岸の「融合」を推し進めたい考えを示しました。

こちらも読まれています