宇宙人の遺体? 人間でないと判明「組み立ての痕跡ない」[2023/09/20 17:45]

 「遺体」は人間ではないことが分かりました。

 先週、メキシコで公開された宇宙人のものとされる遺体をメキシコ海軍の研究所が18日、X線やCT(コンピューター断層撮影)スキャンを使って精密検査を行いました。

 遺体の骨格には接続されたような跡がなく、明らかに人間のものではないことが分かりました。

 ラグビーボールのような形の頭に長い手、3本の指がある遺体は、メキシコ人のジャーナリストでUFO研究家の男性がメキシコ議会の公聴会で公開していました。

 男性によりますと、遺体は約1000年前のもので、2017年にペルーのナスカの地上絵付近で発見されたということです。

こちらも読まれています