韓国国防省 北朝鮮衛星打ち上げを再度「警告」「22日未明」の可能性に言及[2023/11/21 13:24]

 北朝鮮が今年3回目となる軍事偵察衛星の再打ち上げを事前通告し警戒が強まるなか、韓国国防省が「強行すれば国民の安全のため必要な措置を取る」と改めて警告しました。

 韓国国防省報道官:「我々の国家安全保障を脅かす挑発行為だ。軍事偵察衛星の発射を強行すれば軍は国民の生命、安全を守るため必要な措置を取る」

 韓国国防省の報道官はこう述べ、改めて北朝鮮に対し警告しました。

 一方、22日午前0時から来月1日までの通告期間のうち、いつ打ち上げがあるかについては、気象条件次第との前提を示したうえで、「直近2回は初日の早い時間に発射があった」「今回もその可能性を注視している」との見方を示しました。

こちらも読まれています