“バスケの神様”マイケル・ジョーダンさんの現役時代のシューズが約12億円で落札[2024/02/03 07:32]

 アメリカ・プロバスケットボールの元スター選手、マイケル・ジョーダンさんが現役時代に試合で履いたシューズ6足がおよそ12億円で落札されました。

 2日、オークションで落札されたのは、「バスケットボールの神様」と呼ばれるマイケル・ジョーダンさんが、1990年代にNBAで6度優勝した際にそれぞれの試合で履いたバスケットシューズのセットです。

 オークションの主催者「サザビーズ」によりますと、落札価格は800万ドル=およそ12億円で、試合に使われたシューズの落札額として史上最高額を更新したということです。

 6足はすべて「エアジョーダン」シリーズで、ジョーダンさんの当時の直筆サインが入っています。

 ジョーダンさんに関連する品物としては、2022年に1010万ドル=およそ15億円で落札されたユニフォームに次いで、2番目の高値となりました。

こちらも読まれています