中国総領事「米中関係を破壊」 総領事館閉鎖を非難[2020/07/25 15:24]

 アメリカ・テキサス州ヒューストンの中国総領事は総領事館の閉鎖について「米中関係を破壊する」と強く非難しました。

 ヒューストンの中国総領事館の蔡偉総領事は「アメリカのやり方は国際法に違反し、米中関係を故意に破壊している」「中国は強く非難し、断固反対する」というコメントを発表しました。一方で、総領事館はアメリカ南部の人々と新型コロナウイルスやハリケーン被害への対応で協力し、「社会から十分に認められ、称賛されてきた」と主張しました。米中関係はウィンウィンで「手を取り合えば利益となり、対立すれば損害を被る」と強調しています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.