米で手の消毒液飲んで4人死亡[2020/08/08 03:30]

 アメリカで手の消毒液を飲んで4人が死亡し、政府の保健機関が注意を呼び掛けています。

 アメリカのCDC(疾病対策センター)は今年5月から6月までの2カ月間に、ハンドサニタイザーと呼ばれる手の消毒液を飲んで15人が病院に搬送され、そのうち4人が死亡したと公表しました。成分にメチルアルコールが含まれていたことが原因で、アルコール依存症でアルコールの摂取が目的だった人も数人いるということです。CDCはアルコールを含むハンドサニタイザーは「絶対に飲まない」よう注意喚起しています。アメリカではメチルアルコールを含むハンドサニタイザーの使用は許可されていないものの輸入物が一部で出回っていて、当局が回収を進めるとともに使用しないよう呼び掛けています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.