JR東がロンドンに自販機設置 通勤客などの需要狙う[2020/11/27 07:42]

 JR東日本は25日からロンドン市内の駐車場に自動販売機を設置しました。ロックダウン緩和後に増えると見込まれる車での通勤客の取り込みを狙います。

 イギリスでは自動販売機は故障が多いなどの理由から敬遠されがちで、普及が進んでいません。こうしたなか、JR東日本は車での通勤客などの需要を掘り起こそうと市内4カ所の駐車場への設置を始めました。去年から鉄道の駅で実証実験を行ったところ、品ぞろえを増やすなどの工夫によって成果が見られたといいます。
 JR東日本ロンドン事務所・名川進副所長:「ロックダウン(終了)後、恐らく通勤者・旅行者がもっと増える。戻ってくると信じている。英国で自販機文化を作っていければ」
 JR東日本は今後、利用状況を見極めながら市内の地下鉄の駅やバスターミナルなどへの設置も検討するということです。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.