米ファイザー ワクチンの売り上げ2兆8000億円超[2021/05/05 07:51]

 アメリカのファイザーは今年の新型コロナウイルスワクチンの売り上げが2兆8000億円以上になる見通しを発表しました。

 ファイザーは4日、今年の1月から3月期の決算を発表し、今年1年間で新型コロナワクチンの売り上げが260億ドル、約2兆8300億円に上る見通しを示しました。

 これはワクチン16億回分に相当するということです。

 ファイザーと供給契約を結ぶ国が増え、従来の見通しを上方修正しています。

 1月から3月期の売上高は146億ドルで、去年に比べて45%増えた分の多くがワクチンによるものです。

 現在、ファイザーのワクチンは16歳以上への接種が承認されていますが、来週にもFDA(食品医薬品局)が12歳から15歳への接種についても承認するとみられています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.