「感無量です…」“ワクチン接種ツアー”で渡米[2021/05/16 12:11]

 50代の日本人夫婦が新型コロナウイルスワクチンを接種するためアメリカに渡り、現地の旅行会社のガイドで接種を終えました。

 50代の高津さん夫婦は15日、東京から3泊5日の日程でニューヨークを訪れてワクチンを接種しました。

 日本では接種の見通しが立たないため渡米したということです。

 高津弘さん:「もう感無量です。心から晴れやかな気持ちになりました。(日本で)この先どうなるんだろうと不安で毎日過ごしていたので、本当に今回来て良かったと思います。日本は(接種が)大変遅いと思います」

 妻:「全く予約とかせずに現地の旅行会社の方にお願いして、すべて手はずを整えて頂いてそのまま来たという形で、すぐに打って頂けたので」

 当局は、アメリカ国内の居住者を対象としていますが、現場では海外の観光客も受け入れています。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.