中国ネット上に「日本人学校の数多い」…無言電話も[2021/11/06 21:53]

 中国のインターネット上に「日本人学校の数が多い」などという書き込みが出回り、その後、北京の日本人学校に無言の電話があったことが分かりました。

 10月末から中国のインターネット上に「中国の土地になぜこんなに多くの日本学校があるのか」などという書き込みが出回りました。

 関連は分かっていませんが、その後、北京の日本人学校に数回の無言電話があったということです。

 日本人学校は保護者らに対して「危機感を持ち、児童生徒の安全のため警戒態勢を敷いて対応する」と周知しています。

 また、北京の日本大使館は中国の公安当局などに「日本人の保護、子どもの安全確保のための適切な措置」を取るよう求めたということです。

 この問題を受け、上海総領事館も周辺の日本人学校の警備を強化しています。

 北京との関連は不明ですが、10月、蘇州や杭州の日本人学校の外壁を無断で撮影した動画がSNSにアップされていたということです。

 現在、中国には大都市を中心に20カ所以上の日本人学校や日本語の補習授業校があります。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.