韓国・李在明氏が対立候補に反論「日本は右傾化」[2021/11/13 01:18]

 韓国大統領選挙の野党候補が日本との関係改善に意欲を示したことを巡り、対立する与党候補は「日本が笑っている」と厳しく批判しました。

 韓国「共に民主党」の公認候補・李在明(イ・ジェミョン)氏は12日自身のSNSに最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)候補に向けた文章を掲載しました。

 尹候補は1998年に日韓首脳が合意した「共同宣言」に言及し、両国関係改善に意欲を見せていますが、李候補は「今は宣言が出された時の日本ではなく右傾化している」「『過去を問うな』という日本が笑っている」などと書き込んで反論しています。

 支持率で劣勢の李候補としては、対日姿勢で相手候補との違いを強調し支持を広げる狙いとみられます。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.