台湾が「非友好国・地域」に 中国「自業自得」[2022/03/14 22:43]

 ロシアが台湾を「非友好国・地域」に指定したことに対し、台湾を自国の一部とみなす中国政府は「制裁を受けるなら自業自得だ」と容認する考えを示しました。

 ウクライナ侵攻を巡り、アメリカや日本などともにロシアへの制裁に参加する台湾はロシア側から「非友好国・地域」に指定されています。

 これについて見解を問われた中国外務省は14日の会見で「『台湾地域』がなぜこのリストに入れられたのかは地球上の皆さんが理解している」と述べました。

 そのうえで、「台湾が制裁を科されるなら、それは自業自得だ」との認識を示しました。

 アメリカなど諸外国が台湾問題に言及する際には「内政干渉だ」などと反発する中国政府ですが、今回、ロシアが中国と台湾を区別して制裁を科すことを容認する姿勢を示した形です。

こんな記事も読まれています

Copyright© tv asahi All rights reserved.