空気“カラカラ”に注意…乾燥で火災相次ぐ[2019/01/13 15:01]

 厳しい寒さとなった12日。長く乾燥状態が続いた関東をはじめ、各地で火災が相次ぎました。

 午前8時すぎ、東京・板橋区の住宅から火が出ていると119番通報が相次ぎました。消防が火元の住宅から1人を助け出しましたが、現場で死亡が確認されました。
 また、千葉県東金市では午前10時半ごろ、すし店で火災が発生。火災現場の向かいの家から撮影していた女性は自宅に炎が迫る中、必死に避難準備をしていたといいます。
 投稿者:「こどものミルクやおむつもまとめて、すぐに出られるようにして…怖かったです。すべてがなくなるかと思いました。」
 警察によるとこの火災で、すし店が全焼し、隣接した建設中の住宅が焼けるなどしましたが、すし店を営む店主と妻の2人は無事でした。