“見事な”つむじ風激撮 ひと筋の渦が徐々に巨大に[2019/04/23 11:17]

 土を巻き上げながらあっという間に巨大なつむじ風になった。

 栃木県大田原市で22日正午すぎに撮影された映像。工事現場の駐車場につむじ風が発生した直後を捉えたものだ。地面の土を巻き上げ、徐々に勢いを強めていく。発生から1分余りで駐車場には巨大な砂の渦ができ上がった。紙のようなものが巻き上げられているのも見て取れる。発生から約3分でつむじ風は消滅。撮影した男性によると、人的被害などはなかったという。
 今月に入って各地で発生が相次ぐつむじ風。この時期の暖かい日差しによって地面付近の空気が暖められ、発生することが多いという。 
 ※このVTRは、ナレーションが入っていない所がございます。ご了承ください。