W台風で不安定 突然の大雨、不気味な“竜巻”も[2019/09/04 16:29]

 どんより空に向かって竜巻のような黒い雲が伸びていきます。これは投稿者が午後4時ごろに秋田市で撮影したものです。3日、秋田市では竜巻とみられる突風が発生しました。投稿者によりますと、秋田港近くの海上で20分以上見られた漏斗雲は、徐々に陸に近づくとともに下のほうから消えていった、ということです。
 晴れていたかと思ったら急な大雨。3日は全国的に大気の状態が不安定になっていて、局地的に激しい雨が降った所もあります。横浜には一時、大雨洪水警報が出され、道がまるで川のように流れたり、夜には冠水してしまったりする場所がありました。JR戸塚駅のホームでは雨水が滝のように流れていました。ホーム内で傘をさす人もいます。
 関東などで局地的に激しい雨を降らせたのは、秋雨前線の南に温かく湿った空気が流れ込んだためです。一方、前線の北側には上空に強い寒気が流れ込み、北日本でも天気が不安定になり、激しい雨や突風が起こりやすい状況でした。大気が不安定になっている理由の一つは列島に近付く台風の存在です。すでに発生している台風13号に加えて3日未明、台風14号が発生しましたが、4日には熱帯低気圧に変わる見込みです。