台風15号 上陸の見込み 厳重警戒を[2019/09/10 16:27]

 強い台風15号は勢力を保ったまま8日夜から9日にかけて関東、または静岡県に上陸する見込みです。暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

 台風15号は伊豆大島から南の海上を北上しています。今後、強い勢力を維持しながら北上を続けて8日夜には静岡から関東に接近・上陸し、9日早朝にかけて首都圏を通過していくとみられています。台風の接近に伴って記録的な暴風になる恐れがあります。最大瞬間風速は関東などで60メートルと、木がなぎ倒されるような暴風が予想されています。雨の量は関東甲信地方で局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が予想されています。9日の通勤・通学の時間帯にも大きな影響が出そうです。