「笠雲」「つるし雲」が現れると…[2019/09/24 19:49]

 富士山の周辺に、神秘的な雲が現れました。ご覧の映像は、ニュース投稿アプリ「みんながカメラマン」に投稿された、24日の富士山の様子です。神奈川県藤沢市から、午前7時から10時ごろまで撮影されたもので、富士山の上には『笠雲』が、その近くには『つるし雲』と呼ばれる雲がみえています。この日のように上空が湿っていて風が強い場合、富士山の山頂の風下側に風の波が起こることで笠雲やつるし雲が現れます。つるし雲は普通の雲と違い、同じ場所に止まっているように見えるのも特徴。映像にはその様子が映されています。23日は台風17号が日本海を通過していき、24日朝は日本列島が暖かく湿った空気に覆われていました。
 このような雲が現れる時は天気が下り坂のサインで、24日昼すぎから近畿から関東にかけてにわか雨の所がありました。