天才インコ ギャグに替え歌まで披露[2019/10/21 13:11]

 インコの特技はしゃべることだけではありません。

 まーくん:「今日暑かった?ご飯食べた?大丈夫だからね。ずっと一緒にいようね。幸恵ちゃん(飼い主)と一緒だよ…そろーりそろり、どんだけどんだけ〜」
 流暢な日本語で人気のギャグを披露するのはインコのまーくん3歳です。飼い始めた当初は全くしゃべることができず飼い主も半ばあきらめていましたが…
 投稿者:「あるとき突然別の部屋で『びっくりしたー』と聞こえたので、しゃべれるんだと思ってすごく嬉しかったです」
 それから同じ言葉を繰り返したりするうちに猛烈な勢いで話すようになり、いまでは替え歌を歌うまでになりました。
 まーくん:「カーモンベイビー鬼のパンツ どなたもあなたもあなたのあっちこっち パンツをはこう、お父さ〜ん。巻き起こせ ARASHI〜 お水の薬飲もうね〜 パプリカどうしようかな〜って思うんだ。愛は奇跡〜あ〜じゃない」
 色んな歌や言葉がごちゃ混ぜになっているようですが、飼い主はまーくんの成長に喜びを感じています。
 投稿者:「すごいうれしいです。やはり日常的に(自分が)言っている言葉を覚えてくれるのって(自分の言葉を)聞いててくれているんだと思ってジ〜ンとしますね。いろんな人に聞いてもらいたいです」