小笠原諸島を直撃 台風21号[2019/10/26 15:47]

 台風21号が24日午前、小笠原諸島を直撃した。父島では最大瞬間風速52.7メートルを観測。最大瞬間風速が50メートルを超えたのは13年ぶりで、屋根がはがれ落ちるなどの被害が出た。台風とは別に低気圧の影響で、西日本を中心に非常に激しい雨となった。