大気不安定 各地でひょう・あられ[2019/11/12 15:43]

 11日は近畿や東海・北陸地方などでは寒冷前線や上空の寒気の影響で大気の状態が非常に不安定になり、局地的に雹や霰が降りました。奈良県広陵町では2センチ程度の雹が突然降ってきたところもありました。その後、千葉県の南房総市をはじめ関東では雷雨に見舞われたところもありました。
 これらをもたらした前線は、12日は日本の東にぬけ、全国的に天気は回復する見込みです。