怖い!超スローで迫る対向車…恫喝し逃走か[2019/11/19 19:42]

 交差点で停車していると、正面に止まっていた車が動き出し、そのまま衝突事故に。まさかの事故に巻き込まれた男性が当時の恐怖を語りました。

 兵庫県尼崎市の交差点です。赤信号で止まっている赤い車が直後に事故を起こします。正面衝突?それとも横からの車と接触したのか?そんな想像をはるかに上回る奇妙な動きでした。赤信号なのにゆっくり車は前進。広い交差点を渡り切ったのです。そして、衝突しました。
 17日早朝に起きた事故。車は道路を渡ってぶつかりました。あおり運転などに比べれば危険は少ないようにもみえますが、問題はこの後。
 被害者の男性:「警察に連絡をして到着を待っていたが、そのまま逃げるような素振りを。同乗者の男性が降りてきて車をどけろと恫喝(どうかつ)された。」
 通報先:「相手の車のナンバーを読んでください」
 被害者の男性:「あっもう逃げますね」
 このまま逃走したというのです。被害者によりますと、運転手は居眠りをしていたように見えたといいます。運転席の近くでは手で払いのけるようなアクションもみえますが、誰の手なのか。
 被害者の男性:「逃げなきゃいけない事情があるんだろうなと思ってちょっと怖かったです。」
 警察は当て逃げの疑いで捜査しています。