日本海側で雪 富山から雪の便り[2019/12/06 11:36]

 5日は冬型の気圧配置が続き、北陸や北日本の日本海側を中心に雪や雨が降りました。富山県の立山町からも雪の便りが届きました。富山地方鉄道立山線に乗り立山駅に降り立った投稿者は、しんしんと降る雪に冬の訪れを感じ思わず撮影したということです。
 日本海側の雪は、6日はピークを越える見込みですが、夕方にかけて北陸では最大35センチ、東北では最大40センチの雪が予想されています。