「隠れゴミ屋敷」 共用部分がゴミの山[2019/12/18 20:00]

 アパートやマンションの内部にゴミをためる『隠れゴミ屋敷』が社会問題になっています。

 アパートの住民:「もうゴミの山。家の前に色々拾ってきて、積むようになって。」

 アパートの狭い廊下を進んでいくと、驚きの光景が。玄関前に高く積み上げられているのは大量のゴミ。衣装ケースや発泡スチロールの箱が並べられるなか、なぜか花が添えられています。玄関を塞ぐように、大量のレジ袋も。外から見ると気づかない、共用部分に積み上げられた大量のゴミ。

 “隠れゴミ屋敷”の男性:(ここにあるものは全部必要なもの?)「そうそうそう。実はもう大変なんですよ。(片付けを)やらざるを得ないんですよ。」

 大阪府と男性が片付けると約束し片付け期限の翌日に取材班が訪ねると、共用部分のゴミの山は半分ほどになっていましたが、まだ大量のゴミが残っていました。期限までに全てのゴミが撤去されなかったためアパートの管理センターは男性と話し合い、家族立ち合いの下ゴミを処分することになりました。

こんな記事も読まれています