新型肺炎拡大“マスク不足” 全国各地で品切れ続出[2020/02/03 13:57]

 新型肺炎の国内での感染拡大をうけて、全国各地で“マスク不足”になっています。

 “日本最北の町”北海道稚内市のドラックストアで撮影された写真です。マスク売り場の棚だけが空っぽになっています。投稿者によりますと、周辺の3店舗がいずれも品切れだということです。
 東京や埼玉のドラックストアでもマスクを求める客で行列ができ、店頭に出すや否や奪い合うようになくなり、完売してしまう店が続出。入荷してもすぐに売れてしまう状態が全国各地で相次いでいます。ネット通販ではマスクが高騰しているといいます。
 まもなく花粉症のシーズンが本格化するため、マスクを求める声が高まっています。

こんな記事も読まれています