「マスクせず せき」地下鉄が緊急停止 乗客トラブル[2020/02/21 11:45]

 18日夜、福岡市の地下鉄で、マスクをしていない男性がせきをしたとして、列車が停止する騒ぎがありました。

 非常通報ボタンが押され緊急停止した地下鉄の車内。優先席に2人の男性が座っています。
 車内放送:「係員が参りますので、発車はしばらくお待ちください。」
 駅員:「どこですか?」
 マスク姿の男性:「ここ ここ。ものすごくせき込みよるけん、この人マスクもしとらん。」
 マスク姿の男性は、隣に座る男性がマスクをせずにせき込んでいたため、非常通報ボタンを押して電車を停止させたのです。マスク着用をめぐるトラブルに周囲の乗客からは非難の声が …
 マスク姿の男性:「お前には関係ないだろ。俺はこいつにいっているんだ。」
 乗客:「うるさいねぇ。うるさいって。静かにしてろよ。」
 乗客:「迷惑かけやがって。」
 駅員:「ちょっと降りてもらって。」
 駅員に促され、ホームに降りた二人は、その後和解したといいます。
 福岡市交通局 運輸部 土生勲さん:「単にマスクをしていない人がいるというところだけでの(非常通報ボタンの)使用は控えていただいて、冷静に対応していただきたい。」

こんな記事も読まれています