恐怖 前走る車が「あおった」と文句[2020/02/28 14:18]

 前を走る運転手が「あおった」と恫喝。被害にあった男性が恐怖を語りました。

 2月中旬、会社員の男性は山形県内で普段と変わらず車を運転していました。前を走る車が赤信号で止まったため、男性も停車します。すると、前の車からドライバーが降りてこちらへ向かってきました。そして。

 前の車の運転手:「あおってるの?」
 被害にあった会社員:「あおってないです。」
 前の車の運転手:「車間もうちょっとあけた方が、安全に運転したほうが。」
 被害にあった会社員:「ここ(左に)曲がりたいの、ここ。」
 前の車の運転手:「そんなの知らねえよ。車間詰めていいのか?違うだろ。」

 突然、相手ドライバーがこのように発言し、いきなりドアを開けてきたということです。現場はセンターラインのない狭い道路で、対向車や後続車もいたため男性も注意します。

 被害にあった会社員:「みんな迷惑だ、迷惑。」
 前の車の運転手:「お前の運転が迷惑だ、バカヤロー」

 こう言い残し、相手ドライバーが自分の車に戻ったため終わったと思いきや、ドライバーは横道に車を移動させ、また降りてきたのです。男性はその場を離れようとしましたが、ドライバーにドアを開けらた上、しがみつかれたといいます。

 被害にあった会社員:「もうガッと開けられたので、閉めたい一心で。目を合わせると怖かったので、こっちもちょっと負けてられないなって、強い声で早く追い返そうとして、それで必死でした。」

こんな記事も読まれています