混雑続くハローワーク…中小零細企業の経営者が殺到[2020/05/19 09:39]

 多くの人が密集する室内。画像は24日、東京・立川市のハローワークで撮影されたものです。基本的に年度が変わるこの時期は、休職の相談や失業保険の手続きなどでハローワークを訪れる人が最も多いといいます。実はここを訪れている人の多くが中小零細企業の経営者です。新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされた会社が急増。窓口に連日殺到しているのです。目的は雇用調整助成金です。国は事業主が雇用を維持できるように休業手当を調整する仕組みを設けています。混雑が続くハローワーク。今後は訪れる人がさらに増えていくのではないかと担当者は危惧しています。

こんな記事も読まれています