西日本・東海で大雨 関東でも大雨警戒[2020/07/01 12:31]

 6月30日は大雨が西日本を襲いました。

 鹿児島や宮崎では、30日までの3日間で500ミリ前後の記録的な大雨となりました。九州や四国で猛威を振るった雨雲は東へ進み、30日夕方には東海地方へ。夕方から深夜にかけて大雨を降らせました。東海地方では7月2日朝までに多いところで200ミリの雨が降る見込みです。関東地方でも1日夜にかけて大雨に警戒が必要です。低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に注意してください。

こんな記事も読まれています