恐怖!路上で「降りろ」 交差点であわやキー強奪[2020/07/21 08:40]

 車のドアを強引に開け車のキーを奪おうとする男。しかもここは多くの車が行き交う交差点のど真ん中。
 投稿者:「非常に怖かったです。」

 トラブルが起きたのは兵庫県宝塚市。街の中心部に近い交通量の多い交差点です。なぜ男は交差点のど真ん中で女性の車のキーを奪おうとしたのでしょうか。
 発端は現場の交差点から約250メートル離れた道路で起きました。女性の運転する車がこの場所を通りかかったとき、道路の両脇には車が停車していて道幅は狭くなっていました。そのとき男が運転する赤い車が向かい側から現れ、ぎりぎりですれ違いました。
 投稿者:「その時に相手が何か文句言っているのが見えたんですけど気にも留めず。」
 すれ違いざまに男は窓を開け、罵声を浴びせていたといいます。
 投稿者:「接触はしてないですし、お互い小さな車でしたので」
 すれ違った後、男の乗った車はUターンし、女性の車を追いかけてきたのです。背後には猛スピードで男の乗る赤い車が迫っていることに気づかないまま、女性の車は交差点で曲がるため右折レーンへ。男は路肩に車を止めると、交差点にいる女性の車に向かってきたのです。窓ガラスを何度も叩きながら男はこう叫んだといいます。
 男:「危ねえ運転するんじゃねえ」
 女性は恐怖で身動きができずにいると、男は突然ドアを開けたといいます。さらに男はキーを回し、強引にエンジンを切ったのです。証拠を残すためスマホで撮影を始める女性。映像は緊迫したやり取りを捉えていました。
 投稿者:「呼びや、警察呼んで。」
 男:「呼んだるわ!ほな降りろここで」
 投稿者:「何で降りなアカンの。危ないやろ。」
 男:「(キーを)外せコラ!」
 投稿者:「交差点やん。何してはんの?」
 男:「バックしてもらえます?」
 投稿者:「何で?」
 男:「いいから!お前降りる言うたやろ!」
 投稿者:「交差点ですよ!」
 男:「だから早う警察呼べ!」
 投稿者:「(警察)呼ぶんアンタや」
 男:「お前が呼べや!おら!」
 男の姿が視界から消えた、その時でした。偶然白バイが通りかかったのです。
 白バイ隊員:「運転ここだと邪魔になるんで。」
 投稿者:「いや、あの人に止められて。(車の)キー取られそうになって。動画も撮ったから助けてもらえません?」
 白バイが来たことで男はおとなしくなりました。その後応援の警察官たちも駆けつけ事情を聴き始めたとき、男はこう主張したといいます。
 男:「首が痛いんや」
 突然首の痛みを訴えたという男。すれ違った際に急ブレーキを踏まれ、その時に首が痛くなったと主張。女性は急ブレーキを踏んだ覚えはないといいます。男は自分で救急車を呼びそのまま病院へ運ばれ、女性も警察から事情を聴かれる展開に。宝塚警察署は女性に対する暴行容疑で調査を進めています。女性の車は普段乗り慣れた車ではなく代車でドライブレコーダーもなく、ドアロックの方法が分からなかったそうです。
 6月30日からあおり運転が厳罰化されたばかりですが、弁護士によりますと男が自らの車を使って女性の車の進路を妨害しているわけではないため、妨害運転罪にはあたらないということです。

こんな記事も読まれています