一部始終 電車運転しながら“エアドラム”[2020/08/17 07:56]

 電車の運転席を撮影したこちらの動画。運転士の体が小刻みに動いています。手元を見てみるとまるでドラムをたたくような動きをしているのが分かります。この動画はJR横浜線の車内で撮影されたものです。
 撮影した乗客:「びっくりしました。いきなりあんな感じだったので。自分の世界に入り込んでいるのかなっていう印象。」
 動画が撮影された八王子駅はJR横浜線の始発駅です。運転士が席に座ってから電車の発進まで数分の間がありました。
 撮影した乗客:「運転しているときにそれをしなければいいなと思っていたら、電車が動き始めてもそんな感じだったので。」
 撮影した乗客によると運転士は道中も何度か同じような動きをしていたといいます。
 運転士の経験がある鉄道アナリスト:「危険だと思います。“前方注視”前を見て運転するのが義務付けられているので、例えば1秒でもブレーキが遅れたら数十メートルもブレーキ距離がのびてしまうこともあるので、不安全な行動だと思います 。」
 また、発進する際も本来スイッチ類や信号、停車駅などの確認を指をさして行うのが当たり前だといいます。
 JR東日本に番組が問い合わせたところ、動画を確認できていないとした上で必要な調査をして対応を検討するということです。

こんな記事も読まれています