40mの大型クレーン倒れ作業員搬送 福岡“天神”で[2020/09/12 18:18]

 12日午前、福岡市の工事現場で40メートルのクレーンが倒れ、男性作業員が病院に搬送されました。

 午前10時すぎ、福岡市中央区の大名小学校跡地で、高さ約40メートルのクレーンが倒れ、操縦していた男性作業員がけがをして福岡市内の病院に搬送されました。倒れたクレーンは隣の建物の一部も壊していて、警察が事故の原因を調べています。現場は再開発が進む福岡市天神エリアで、ホテルなどが入る予定の複合施設を建設中でした。

こんな記事も読まれています