車を盗み暴走→多重衝突 大迷惑男“逮捕の瞬間”[2020/09/22 13:17]

 けたたましくサイレンが鳴り響く中、数人の警察官が1人の男を取り押さえています。道路脇には大きな破片が。そしてその先には衝突し完全にひっくり返ってしまっている車の姿がありました。
 20日、大阪市の路上で車4台が絡む衝突事故が起きました。その原因と見られるのが映像の中で警察官に取り押さえられていたこの男です。男は横転した白い乗用車を運転していたと言いますが、実は男の所有する車ではありませんでした。目撃者によるとそもそもの発端は事故現場から800メートルほど離れたコンビニの駐車場だったといいます。
 目撃者:「子ども連れと夫婦みたいな人たちが(男に)絡まれていた。警察を呼んでいたみたいなんですよね。『子どもが(男に)唾を吐かれた』みたいなことを親みたいな人が言っていた。」
 しかし警察が到着した直後、男は男女が乗っていた白い車に強引に乗り込み車を奪うと、そのまま猛スピードで逃走を始めました。ところが…
 目撃者:「当事者の人と警察官がパトカーに乗って追いかけていったんですけど、500mか1kmないぐらいのところで警察が到着する前に事故っていた。」
 男は逃走直後に駐車中の車や対向車など4台の車を巻き込む壮絶な事故を起こし、駆けつけた警察に窃盗容疑であえ無く現行犯逮捕されました。
 撮影者:「(男は)20代から30代くらいかな。興奮してるという感じで、もう血まみれだったし『痛い痛い』みたいなことを言ってましたね。『懲役でもいいから助けてくれ』って。」
 男は病院に搬送されましたが命に別状はなく、容疑を認めているということです。

こんな記事も読まれています